PROFILE 

梶原 晃     

Kajihara Akira

所属/TV エムスデッテン(ドイツ)

ポジション/CB, LW

生年月日/1983年7月15日

身長・体重/169cm・75kg

出身地/愛知県名古屋市

血液型/O型

 

 

10歳の時に両親の仕事の関係で引っ越し先で偶然にハンドボールと出会い、競技人生をスタートさせる。中学生の頃にはジュニアオリンピックカップ(JOC)メンバーに選ばれ、全国優勝するが出場機会にはほとんど恵まれなかった。

高校では県大会出場、大学では部活に所属せずクラブチームに所属し、高校生の指導をしながら自らの夢の実現のため努力を重ねる。

 

大学卒業後の2007年、幼少からの夢を追い単身ドイツに渡る。当時ヨーロッパカップ戦(EHF-CUP)で優勝を果たしたHSG ノルトホルンにて約1ヶ月でテストを兼ねた練習に参加。入団は叶わなかったが、その後Sparta ミュンスターに入団した後、現在のTV エムスデッテンへ移籍。主戦場はリザーブチームであったが、3シーズン連続でチーム内得点王に輝く。2011/12シーズンにはトップチームデビューを果たし、2013/14シーズンにトップチームが1部リーグ昇格とともに正式にトップチームメンバー登録。世界No.1クラブであるTHW キール戦ではブンデスリーガ1部での初得点も記録。日本人唯一のハンドボール・ブンデスリーガの選手。

 

日本では大学でハンドボール部に所属せず、日本リーグでもプレー経験はない。ドイツでは大学で経営学を学び、日本での高校教員免許(理科)を持つという異色のキャリアをもつ。

現在はハンドボール選手としての活動の他、様々なアーティストのマネージメントも行っている。

愛知県ハンドボールスクール(HC名古屋)新郊中学校名古屋南高等学校レッド・スコーピオンSparta ミュンスターTV エムスデッテン

© akirakajihara.com. Produced by ベクルゼ