MESSAGE

from

AKIRA

最新の写真

シーズン終了!!!!!!!!!!!

こんにちは。

本当はもっと早く書き上げたかったんだけど、体調を崩して寝込んだり家に問題が発生したりとバタバタというか落ち着かない日々を送っています。

いやーそれにしても外国人として住むっていうのは本当に大変だね。

その国の常識とか風習っていうのは子供の頃から身につけていくものだけど、外国人となると知らない事もあったりするし、つまりそれは『非常識』と受け取られるわけだしね。

幸運な事に僕の周りにはいい人達がたくさんいて、困った自分を凄く助けてくれて、本当にいつも感謝ばかりなんだけど、実際にはそういった弱みに付け込んで来て騙されたりすることもたくさんあるって聞いた事がある。

まー、考え方だよね。

騙していいなんて絶対に思わないけど、騙される側にも責任があるっていう考え方かなー。自分としては。

だってそうでも考えないとやってられないじゃん!!(笑)

っていうのは冗談で。

そうやって常に自分に問いかけたいよね。

はたして自分はどうなのかってさ。

いやーでもほんと、皆さん日本に居る海外から来てる人々に優しくしてあげてね(笑)

さて、だいぶ前置きが長くなりましたが、長い長いシーズンが終了しました。

本当に色々あったシーズンで、とても多くの事を学んだなー。

っといっても毎シーズン振り返ると色んな事があって多くの事を学んだと感じるので、いってみればいつも通りのシーズンだったのかな(笑)

逆に言えば何も無く落ち着いた一年を過ごした事が無いなー。ドイツに来てから。

今シーズンは今まで全くと言っていいほど縁のなかった怪我との出会いと付き合いでした。

これからっていう時に右足首を怪我してしまい、それが相当長引いて厄介だった。。。

怪我した直後にかなり無理をして続けてしまったことが長引いた原因の一つでもあるんだよね。

ほんと無理はするもんじゃないね。

今までは多少の怪我なら無理して治しながらやり続けてきたけど、この怪我はそういった類いじゃなかったみたい。

まーそれでも今シーズンにかけてるところはあったから仕方ない。目の前にチャンスがあったわけだから。

そして我慢してようやく治って来たと思って動き始めたら今度は背中に違和感。

きっとその延長線だと思うんだけど、シーズン終盤には右足の付け根全体にかなりの痛みを抱えて、結局シーズン序盤以外は全く思うように動けないシーズンだったかな。そういった意味で相当なストレスだった。

チームもズルズルとずっと負け続けて割と早い段階で降格決定。

長い事このチームの中で色々見てきたけど、今回は特別悪かったと思う。

当然1部リーグ初挑戦というのはあるけど、でも勝てる試合を落としたり自滅したりすることが多くていわゆる典型的な『降格するチーム』の雰囲気。

実力で圧倒的にかなわないチームはいくつも存在したけど、でも降格しなければいけないとは思わないかな。

まぁ自分なりに原因と感じる事は色々とあるけどね。。。

昇格と降格のシーズンの流れとか雰囲気を味わえたことも自分にとって大きな財産になったなって感じる。

それにしてもEmsdettenのサポーターの人達は本当に素晴しいよ。

例え負けが確定してしまった試合でも、最後までチームを応援してくれたし、まるで接戦かのように会場を素晴しい雰囲気にし続けてくれてた。

初めての1部リーグを実感出来るっていう嬉しさと、それほど難しい厳しい世界なんだって理解できていて、本当にハンドボールという世界をわかっているんだなって感じる。

選手は当然実力を出し切る義務があるけど、周りのサポートする側が自分たちの位置をわかっているというか。

知らなければ「プロなんだから勝ちやがれ!!」的な事が多く聞こえてきそうだし。

まー当然そういった声がなかったわけではないけどね。

そういうのって難しいところだねー。チームのカラーと言うか運営方針にも関わってくる問題だから。

やっぱりやる以上は勝ちたいし、負けていいなんて思ってやる試合なんて存在するべきではないと思う。

試合をする以上、同じ立場にいるわけだし何が起こるかわからない。

気持ちの無いチームが勝てるとは思えないよね。

でもプロのチームだから勝つ事だけが全てかと言ったら、必ずしもそうは言えないと思うな。自分としては。

さて、シーズンを振り返って。

正直もう疲れた。

って毎年思う。(笑)

いやーでも素直に言えば、毎年シーズンが終わると本当にもういいやって思うんだよね。

自分をすり減らしてる感覚でずっとやってるから、精神的な負担はなかなか大きい。ま、嫌だったらやめればいいだけの話なんだけどね(笑)

ずっと長い間やり続けられている選手を見ていると本当に凄いと思う。

やり続けられるって素晴しい才能だよね。

それにしても今シーズンを終えて、今まで以上の感覚。。。

怪我とか降格とか色々な要素も絡んでくるんだろうけどさ。

とにかく夏までにハンドボールから遠ざかる時期をしっかり作って、気分をまた作れるようにしていかないとね。

それかやめちゃうか。いっそのこと!!(笑)

ま、いつかはやめる時が来るので、それがいつになるかは自分でもわからないね。

今更って言われそうだけど、ブンデスリーガの最終戦、凄い事になったね!!

まさかのKielの大逆転。

Rein-Neckerにとってはとても厳しい結果だったねー。

1位で最終戦むかえて勝ったのに優勝出来ないって中々あるもんじゃないよ。

ところでなんとなく、日本にいるハンドボールファンの人達のなかでRein-Necker Löwenが割と人気な気がするんだけど・・・

なんで??

凄く気になる。。。

そんなハンドボールファンが熱狂していた先週末、もれなく僕も騒いでいました!!

Real Madridのチャンピオンスリーグ決勝ロスタイムに同点から延長戦での優勝!!!!(笑)

いやー、めちゃくちゃテンション上がったわー(笑)

昔からの大ファン。ラウール、イエロ、エルゲラ、マケレレ、ソラーリ、マクマナマンなんかもいましたね。なつかしい。

いつかはサンティアゴ・ベルナベウで、子豚の頭が投げ入れられる程の異常な空気のクラシコ見てみたいなー。

昔からの夢(笑)

最近は家でハンドボール見るってことほとんどない。

勉強することはたまにあるけど、昔のような気持ちでは見れなくなっちゃった。

それにしても昔はビデオが擦り切れる程見まくったなー。

ビデオ・・・(笑)

そんなこんなで今はチャンピオンズリーグFinal4ですね。

皆さん盛り上がってますか??

僕は近所のお祭りにでも行ってきます(笑)

いつかそういう風にたくさんのお客さんを集めて、楽しい雰囲気の会場でハンドボールの試合が行われるといいですよね。

皆それぞれが考えて、行動しましょう。

それでは。

あきら


最新記事 from AKIRA
Archive
Follow AKIRA
  • Facebook Grunge
  • Twitterのクラシック

© akirakajihara.com. Produced by ベクルゼ