MESSAGE

from

AKIRA

最新の写真

喫煙問題について思う事。

こんばんは。

お久しぶりです。

色々と書き溜めしている内容もあるんだけど、今回はちょっと予定を変更してこの問題について書きたいなと思います。

というのもFacebook上で多くの記事やコメントが出ていて、そこに書かれていた一言が気になったので。。。

こういう問題に対して皆言いたい事、思う事ってあるはず。

でも立場というか関わっている環境を配慮すると発言を控えた方がいいっていう方々はたくさんいると思います。

幸い僕は好きに意見を言える立場ですので、思った事を書こうかなと。

あくまで個人的な意見として捉えて下さい。

まぁそもそも読んでくれている人が少ないだろうから批判もそんな出てこないだろうけど。 笑

あ、あと今回は不快な表現も多いかもしれないけど、最初に断りを入れておくので嫌な方は読まないでね。

まず一番に思った事は『人間形成』といった部分。

よくさ、「スポーツやって来た人・部活をやって来た人はやってこなかった人に比べて我慢強く、最後まで頑張る。」って就職活動なんかしているとよく出てきそうなフレーズあるじゃん。

または部活の先生が「厳しくするのは生徒への指導であって、将来立派な大人になって欲しいからだ。」というのを僕はよく耳にした事があるので、少なからずそういう認識を持っている人はいるはず。

これって本当にそう言えるのかな。

部分的には間違いない事実だとも思うけど、でもその雰囲気で全てがそうで正しい事だっていう空気ない?

このよく繰り返されて来たり今まで通りであるっていう『雰囲気』とか『空気』って非常に危険でやっかいだと思う。

(これについての詳しい話は後に出てきます。)

これは随分昔から思っていた事だけど、スポーツ選手=勉強ができない(悪い表現を使えば『バカ』と思われる事も少なくない。。。)っていうところも受け入れられない。

以前あるバラエティー番組であったよ。

スポーツ選手を集めて一番のバカを決めるっていうやつ。

めっちゃ面白かったけど。 笑

でも事実、『スポーツ選手ってそういう人達だよね』っていう認識が日本全国に浸透しきっている事が問題なんだよね。

ちなみにドイツではその辺の感覚が全然違う。

もしも勉強出来ないくらいの練習量だったら。。。

親はもちろん、多くの良識ある大人から批判もでて続けられないと思う。

だって、そんなに練習して何になる?

どんなスポーツでもプロになれる人達は一握り。

それだけで一生涯生活出来る人なんてスポーツ人口に比べたら皆無だよ。

『諦めなければ夢は叶う。』

これを本気で思っている大人は少ないはず。

『夢を叶えた人は諦めなかったから。』

これが正しい表現かな。

それをわかっていて、そんなわずかな可能性の為に大事な子供達を練習漬けにするかな。

『たくさん練習しなければうまくならない』

じゃあヨーロッパの選手は日本人以上に練習しているのかな。

「体格や遺伝が違うから。。。」

ハンドボールでいえば、日本の方がヨーロッパに比べて信じられないくらいたくさん練習しているよ。

じゃあ何でアジア9位なんだ。。。

これに疑問を持つ人はいないのかな。

『たくさん練習しなければうまくならない』

この雰囲気や空気に惑わされないで欲しい。

しっかり指導されて人間ができている人が自分が先輩からされて嫌だったことを後輩にやらせるかな。

ちゃんとした教育を受けて来た人間が人の事殴ったり、人に迷惑をかけるということに気付きもしないで自分勝手な事するかな。

ちゃんと厳しく指導されてきた人間が非喫煙場所で喫煙して周囲の人達に多大な迷惑をかける事するかな。

関わっている人だけでなく、そういった指導された先生にも泥を塗るっていう事がわかっていない人が、本当に『厳しい指導を受けて人間教育をされてきた人』なんだろうか。。。

僕は今回の事で一番見直して欲しいのは、喫煙をした選手をどうこういうよりもそういう人間を作りあげて来た人達に焦点をあてるべきだと思う。

性善説や性悪説に話を移すつもりはないけど、結局は教育によって人間は多くの事を学んで成長していきます。

今まで部活で大きな柱とされていた『人間教育』っていう部分でも見直すべきところは多くあるんじゃないかな。

多分その考え方が変わるだけで練習・指導内容も変化が出て来て、競技レベルも変わっていくと僕は考えています。

そして日本が、日本人が日本人としての良さも色んな場面でもっとたくさん引き出せるようになるとも思っています。

よくよく周りを見て考えてみると・・・

僕が知っている範囲(知人でない人も含めて)で、世界で活躍していたり何か違う活躍の仕方をしている人達の多くは小さい頃から皆と違う何かをしていたと思います。練習中でも。

つまり指導されるがままに、言われるがままにやっている選手は大きく飛躍しきれていないともとれるかもしれないですね。

言われる事以外の事を自分で考えて行動出来る、考える事が出来る人間である。という点は大きな違いだと思う。

じゃあ自分で考えて行動出来る選手を育てることが出来れば・・・とは考えないのかな。。。

先生の前だけ先生の思った行動をしている生徒は『出来た人間』ではなくて『自分にとって都合良く出来た人間』なのでは?

お母さん・お父さんの前ではいい子って本当にいい子?

なんかさ。

「今までやって来た事がそうだから。」

じゃなくて、本当にもう一度色んな事を考えて欲しい。

指導する立場にいる人達が。

本当に子供と向き合って人間を成長させたい人が、怒鳴ったり恐怖を与えて自分の言った事をやらせる事でその子が将来どういった人間になっていくか想像出来ないかな。

自分がされて来た事だから、本当にいい事なのかな。

意見してくる子は『生意気で扱いづらい子』で片付けていいのかな。

楽したいのならそれでいいのかもしれないけれど。。。

今回に限っていえば、喫煙した選手達なんて別に論じるに価しないと思う。

もういい大人なんだから。

日本代表なんだから。

それに今更どうしようもないし。

せっかく問題を提起してくれたんだから、それを元に今後どうしたらもっと良くなるかの議論をしたいよね。

まぁ今回の問題は非喫煙場所での喫煙行為だったから問題になったわけで。

そもそも喫煙が法律で認められている以上、別に喫煙がどうしても許されない行為であるとは僕は思わない。

喫煙する事で気分的な切り替えが出来て自分なりのベストパフォーマンスが出せるならそれでいいんじゃないかな。

もしも喫煙が著しくパフォーマンスに影響を及ぼすのであれば、非喫煙の選手が喫煙している選手に負けるはずないし。

それに結局は結果を出せる人は重宝されるもんじゃない。

どこの世界でも。

後は規律を重んじたり、チーム編成は監督の考え方だからさ。

まぁとは言っても上手くやって欲しいけどね。 笑

この時代その辺を上手くやるのは簡単じゃないと思うけどさ。

とか言う僕は喫煙した事が一度もないから喫煙の何がいいのかわかんないけどね 笑

信じるか信じないかはあなた次第。。。 笑

なにやらいつも通りまとまりが無い文章になってしまったけれど、きっと言いたい事をわかってくれる人はいる!!・・・はず。 笑

と信じています。

とにかく、次です次。

どうのこうの人の事考えても仕方ないからね。

皆が自分にやれることを『考えて』、一生懸命頑張っていれば色んな事が変わるはず。

だから僕も今自分に出来る事頑張りたいと思います。

とにかく自分が関わっている、教えている子達は特に良い大人になって欲しいな。

おやすみなさい。

あきら


最新記事 from AKIRA
Archive
Follow AKIRA
  • Facebook Grunge
  • Twitterのクラシック

© akirakajihara.com. Produced by ベクルゼ